Skip to content

Monthly Archives: 9月 2016

ゆとりある生活を目指して金欠から脱却しよう

私が金欠にならないように工夫していることは、2つあります。1つ目は、必要なお金とそうでないお金をわけることです。具体的には、毎日かかせない食費や生活上にかかせない電気、水道などの光熱費といった絶対必要であるお金を月々の支払いからどれだけ1ヶ月にかかっているか計算します。すると、どれだけ必要かわかり、お給料をもらってそこからどれだけ余るのかわかります。その余ったお金の3~5割ほど指定の貯金通帳や定期貯金にまわし、それでも余る場合は、趣味や買い物など自分の好きなように使うことでストレスなく、お金を使い、貯金もすることができとても効率がいいと思います。そして、2つ目は、家計簿をつけることです。光熱費は、請求がくるためどれだけお金が必要かわかりますが、食費や雑費などはどれだけ1ヶ月に使っているかわかりません。そこで、家計簿を毎日つけることでどれだけ使っているか明確になり、余分な物を買っていれば見てすぐにわかります。そうすることで、お金の使い方の見直しができて使いすぎていれば節約したり、余裕があれば少し贅沢をしてみたりとその時々によって対応できます。家計簿をつけるのは、面倒だという方もレシートの写真を撮るだけで家計簿がつけられるアプリもあるのでぜひ試してほしいです。以上の2つで家計を見直し、金欠で焦らないゆとりのある生活になるようチャレンジしてほしいです。アコム審査

お金に困ったときの乗り切り方。

今日はわたしがお金に困ったときの乗り切り方について書きたいと思います。月の後半ぐらいになってくると、「ヤバイ!生活費が足りない!」という思いをする方は沢山いらっしゃると思います。わたしは、そんな時にはまず食費から削っていきます。食材は安価なもの(もやし、キャベツ、豆腐など)を使用したお料理を作り、出来る限り出費を抑えるようにします。また、お菓子などもパン屋さんでタダでもらえるパンの耳を揚げて、揚げパンスティックにしたりして子供に食べさせています。

また、玄米は身体にも良く安価なので、うちはお金に困ったときに関わらず玄米を常食として使用しています。

また、貯蓄方法としては、買い物の際にもらったお釣り(小銭)は全額、蓋が開けられない貯金箱に入れています。笑

これが思ったよりも、お金が貯まる貯まる!貯まった際の喜びもありますし、貯金箱はうちはずーっと続けていますね。子供も、たまに小銭を入れて協力してくれます。笑

金欠になると、ついクレジットカードを使いたくなる時がありますが、クレジットカードの誘惑に負けず、うちは絶対にキャッシュと決めています。

今はフリマアプリなどもありますし、どうしても欲しい物がある時はそういったサイトを利用して、買うようにしています。中央リテール 審査