私はこれ以上の消費税増税はかんべんしてほしいと思っている。理由は、食料品等生活に必要な物の消費税を上げてほしくないということと、その税金が本当に重要な分野で使用されているか不安だからだ。そして、タバコやお酒等の生活に必要がない物の税を上げないことが少し腹立たしく思う。私はタバコは吸わないがお酒はたまに飲むことがある。タバコ税を上げるというニュースを聞いたことがあったが、すぐに先送りにされた。生活に必要なあらゆる商品の税を上げ、国民の負担を増やしていくのにタバコ税の増税を先送りするケースは政治家自分たちが好きな物は上げないようにしている事がみうけられる。この時点で大半の政治家は国民の意見なんて聞いてない様なものだ。話は変わり国民の義務である年金であるが、私達20代が退職しする頃にはもらえるかわからない。国民年金も私達日本人の為に使われているかわからないのでぶっちゃけ、納めるのが馬鹿馬鹿しく思えてくる。
消費税増税について東京都内の方々にインタビューしている場面を見たことがあったが大方が消費税増税に反対であった。しかしながら、中には「消費税増税に賛成、そのお金を待機児童問題解決に使って欲しい」という意見があった。人それぞれだか、今の政治家が増税をして待機児童問題等私達若い世代の為に尽力してくれるとは思えない。私はその場面テレビで見ていてかなり気楽に考えているなと驚いた。
今の日本社会では到底難しいが誰か日本の政治に革命を起こす人物が現れてかつての田中角栄のように日本をグイグイと変えていける政治家誕生に期待する。銀行カードローンの審査基準!あなたが審査に通る3カ条